一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団からの助成事業、ネットワーク事業、調査研究事業などのお知らせを発信しております。

お知らせ

HOME  >  お知らせ

住まいとコミュニティづくり活動助成20年の記録

住まいとコミュニティづくり活動助成20年の記録 住まいとコミュニティづくり活動助成20年の記録

住まいとコミュニティづくり活動助成は、平成4年(1992 年)に当財団が設立されて以来、今日まで20 年以上にわたり財団の主要な事業として実施してきたNPO・市民活動団体のための助成プログラムです。

財団の設立目的は、豊かな住環境の創造に貢献することに置かれており、この目的を達成するためには、市民が主体となって、自発的に住まいとコミュニティづくりに携わることが必要であると考えられました。そこで、財団の設立と同時に、市民の行う住まいとコミュニティづくりについての先駆的・創造的な活動そのものに対し助成する事業として、「住まいとコミュニティづくり活動助成」が立ち上げられました。

平成5年度(1993 年度)から平成24年度(2012 年度)までの20 年間で延べ302件(2か年継続助成を行う特別助成12件の2年分を1件と数えると290 件)の助成を行っており、市民の活動に直接助成する事業として定着し、数多くの市民活動の発展を支えてきました。
本稿では、応募要項や申込書、活動報告書などの内容をもとに分析を行いました。


*概要
・サイズ:A4判29ページ
・編集・発行:一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団

この記録はPDFファイルで作成されています(1.4MB)。ぜひお読みください。
ダウンロードは、以下の「ダウンロード」をクリックしてください。

ダウンロード(PDF:1.40MB)

前のページに戻る