ハウジングアンドコミュニティ財団では、NPO・市民活動、協働・連携・交流、地域コミュニティ・生活環境、住宅市街地整備などをテーマとする調査研究を行い、政策提言や情報提供を行っております。

調査研究

HOME  >  事業紹介(調査委研究事業)  >  調査研究

ハウジングアンドコミュニティ財団では、NPO・市民活動、協働・連携・交流、地域コミュニティ・生活環境、住宅市街地整備などをテーマとする調査研究を行い、政策提言や情報提供を行っています。

平成10年度~

(7)スケルトン定借(つくば方式)供給推進体制に関する研究(平成8年度)

スケルトン定借(つくば方式)による住宅建設の円滑な全国展開と建設後の合理的な維持管理を実現するための基金創設と運営組織のあり方を検討した。(自主事業)

(6)住まいとコミュニティづくり活動についての調査(平成6年度~7年度)

「住まいとコミュニティづくり活動助成」第1回~第3回の応募団体およびその他の市民活動団体に対してアンケートおよびヒアリングを実施し、この分野における活動を把握するとともに、そのネットワークづくりや現代コミュニティの意義について考察した。(自主事業)

(5)ネットワーク型コミュニティ研究(平成5年度~7年度)

全国各地で実施されているまちづくり活動を調査するとともに、これらの活動の地域社会における位置付け等を把握し、「コミュニティ」の今日的意義と役割を明らかにした。(自主事業)

(4)民間非営利セクターの意義と役割に関する調査研究(平成5年度~7年度)

住まいづくり・コミュニティづくり分野において成果をあげている日・米・欧の民間非営利組織(NPO)の実情を調査し、これからのわが国の住まいとコミュニティづくりにとって有効な民間非営利セクターのあり方とその促進のための方策を得ようとした。(自主事業)

(3)都市型集合住宅屋内外空間の評価、計画手法に関する総合的研究(平成4年度~7年度)

都市型集合住宅の計画理論を構築し、わが国の市街地に適した新しいタイプの都市型集合住宅を提案するとともに、評価方法と適応技術の開発等を行った。(委託者:長谷工総合研究所)

(2)住まいづくり・コミュニティづくり情報ネットワーク整備(平成4年度~7年度)

全国各地で実施されている住まいづくり・コミュニティづくり分野の市民活動を、できるだけ多くかつ正確に把握するための情報収集ネットワークを整備する。それとともに、それらの市民活動に寄与するような情報を提供できる仕組みを検討した。(自主事業)

(1)借地・借家問題の課題と今後の方向性に関する研究(平成5年度)

住宅・宅地の供給促進や、都市再開発の推進等の観点から、改正された借地借家法が抱える諸課題について、法律上の議論、我が国の経済、社会、文化的背景など広い角度から研究を行った。(委託者:長谷工コーポレーション)