一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団からの助成事業、ネットワーク事業、調査研究事業などのお知らせを発信しております。

お知らせ

HOME  >  お知らせ

平成30年度 住宅地持続創生セミナー「地域に住み継ぐ知恵と仕組みを考える」のご報告

seminar2018

ハウジングアンドコミュニティ財団は、1992年の設立以来、豊かな住環境の創造に貢献することを目的として、NPOや市民活動団体に対し、延べ378件の助成を行ってきました。
平成31(2019)年度の公募にあたり、住宅地の持続創生をテーマにしたセミナーを開催し、合わせて公募助成事業の説明会を行いました。多くの皆様のご参加をいただきました。どうもありがとうございました。


◆第1回 平成30年10月29日(月)14:00~17:15
テーマ「地域で解く住まいの課題、住まいで解く地域の課題-地域と住まいの新しい関係の創造-」
 於:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ROOM C  http://solacity.jp/cc/access/

・全体挨拶:一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団

・基調講演 「地域に住み継ぐ-住まいとまちとコミュニティの新しい関係を考える」
         (東京大学教授 大月敏雄氏)
・活動紹介1 世田谷「地域共生のいえ」-自宅を生かした地域交流の個性豊かな取り組み
          (一般財団法人世田谷トラストまちづくり 山田翔太氏)
・活動紹介2 鎌ヶ谷-駅前広場(公共施設)×分譲マンション(民間施設)の連携マネジメントによる美しいまち育て活動
          (NPO法人KAOの会 原 拓也氏)
・活動紹介3 横浜金沢シーサイドタウンエリアマネジメント「あしたタウンプロジェクト」始まる
          (横浜市住宅供給公社まちづくり事業課 太田祐輔氏)

・パネルディスカッション
   パネラー:大月敏雄氏、山田翔太氏、原 拓也氏、太田祐輔氏(再掲)
   モデレーター:法政大学現代福祉学部教授 保井美樹氏

・平成31(2019)年度公募助成事業のご案内

◆第2回 平成30年11月5日(月)14:00~17:15
テーマ「住み継がれる住宅地を支える法律・条例・地域ルールの新しい潮流」
 於:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ROOM C  http://solacity.jp/cc/access/

・基調講演 住宅まちづくりの仕組み-つくるルールから育てる・活かすリールの可能性
         (横浜国立大学社会科学研究院准教授 板垣勝彦氏)
・活動紹介1 「ニコイチ×惣菜カフェ×茶山台としょかん」で住み継がれる住宅地へ-泉北ニュータウン茶山台団地の取り組み
          (大阪府住宅供給公社 田中陽三氏)
・活動紹介2 「まちの魅力×人の魅力×建物の魅力」による空き家活用と地域の活性化
          (犬山まちづくり(株)常務取締役 井川光雄氏)
・活動紹介3 戸建住宅を「農×福祉×まちづくりの田園都市生活シェアハウス」に創生
          ((有)連健夫建築研究室 連 健夫氏)

・パネルディスカッション
   パネラー:板垣勝彦氏、田中陽三氏、井川光雄氏、連健夫氏(再掲)
   モデレーター:一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団 専務理事 松本 昭

・平成31(2019)年度公募助成事業のご案内


【主 催】:一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団
【後 援】:国土交通省、公益社団法人日本都市計画学会、公益社団法人都市住宅学会
【定 員】:130名(各会場とも)
【参加費】:無料(事前申込制、定員に達し次第締切)

※内容などにつきましてはフライヤーをご参照ください。

*関連のページ:平成29年度住宅地持続創生セミナーのご報告

フライヤー(830KB)

前のページに戻る