一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団からの助成事業、ネットワーク事業、調査研究事業などのお知らせを発信しております。

お知らせ

HOME  >  お知らせ

平成29年度 住宅地持続創生セミナー「地域に住み継ぐ知恵と仕組みを考える」のご案内

ハウジングアンドコミュニティ財団は、1992年の設立以来、豊かな住環境の創造に貢献することを目的として、NPOや市民活動団体に対し、延べ358件の助成を行ってきました。
平成30(2018)年度の公募にあたり、住宅地の持続創生をテーマにしたセミナーを開催し、合わせて公募助成事業の説明会を行います。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

◆第1回 平成29年10月31日(火)14:00~17:15
  テーマ「住まい、団地のリノベーションが地域を変える」
  於:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ROOM C  http://solacity.jp/cc/access/

 ・ご挨拶 一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団 理事長 大栗育夫

 ・基調講演 「町を住みこなす-超高齢社会の居場所づくり」
          (東京大学教授 大月敏雄氏)
 ・事例紹介1 「老朽社宅が地域を変えた!-座間ホシノタニ団地の取り組み」
          (小田急電鉄㈱生活創造事業本部 滝島敬史氏)
 ・事例紹介2 「二宮団地-ベットタウン団地から里山ライフ団地へ」
          (元神奈川県住宅供給公社専務理事 団地再生コーディネーター 蔀 健夫氏)
 ・事例紹介3 「地域を更新する木賃アパートの改修レシピ」
          (NPO法人モクチン企画 代表理事 連勇太朗氏)
 ・パネルディスカッション
   パネラー:大月敏雄氏 滝島敬史氏 蔀 建夫氏 連勇太朗氏(再掲)
   モデレーター:一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団専務理事 松本 昭

 ・平成30(2018)年度公募助成事業のご案内

◆第2回 平成29年11月7日(火)14:00~17:15
  テーマ「住宅地のマネジメントと新しい地域経営への取り組み」
  於:東京大学工学部5号館1階51号講義室  https://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/access.html

 ・基調講演 「住宅地のエリアマネジメント-新しい潮流と可能性」
          (法政大学現代福祉学部教授 保井美樹氏)
 ・事例紹介1 八王子市北野台団地-空き家を地域資産とし、住民主体で住宅地を運営管理する取り組み
          (北野台自治会会長 篠原由紀子氏)
 ・事例紹介2 住民×UR×デベロッパー協働による団地再生型エリアマネジメントの取り組み
          (一般社団法人まちにわひばりが丘 事務局長 高村和明氏)
 ・事例紹介3 マンション市街地での住民主体の「コミュニティ×マネジメント」の活動
          (NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント 副理事長 山中佳彦氏)
 ・パネルディスカッション
   パネラー:保井美樹氏 高村和明氏 篠原由紀子氏 山中佳彦氏(再掲)
   モデレーター:東京大学工学研究科都市工学専攻 准教授 瀬田史彦氏

 ・平成30(2018)年度公募助成事業のご案内

◆第3回 平成29年11月20日(月)14:00~17:15
  テーマ「分譲マンションの価値向上による地域まちづくりへの展開」
  於:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ROOM B  http://solacity.jp/cc/access/

 ・基調講演 「自分たちの「まち」を自分たちで「経営」する時代へ」
          (明治大学工学部教授 園田眞理子氏)
 ・事例紹介1 分譲マンションブランディングのための「エコ×リノ」の提案活動
          (多摩ニュータウン集合住宅環境配慮型リノベーション検討協議会 秋元孝夫氏)
 ・事例紹介2 NPOとしての団地・マンションの再生支援への取り組み
          (NPO法人都市住宅とまちづくり研究会 理事長 杉山 昇氏)
 ・事例紹介3 新狭山ハイツ-提案型リノベーションによる団地魅力アッププロジェクト
          (NPO法人グリーンオフィスさやま 山本 誠氏)
 ・パネルディスカッション
   パネラー:園田眞理子氏 秋元孝夫氏 杉山 昇氏 山本 誠氏(前掲)
   モデレーター:一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団専務理事 松本 昭

 ・平成30(2018)年度公募助成事業のご案内


【主 催】:一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団
【後 援】:国土交通省、東大まちづくり大学院、公益社団法人日本都市計画学会、公益社団法人都市住宅学会
【定 員】:100名(各会場とも)
【参加費】:無料(事前申込制、定員に達し次第締切)

お申し込み】:10月24日(火)までに、
         「参加希望の回数(第1回、第2回、第3回)」および「①氏名(ふりがな)、②所属、③連絡先」を明記のうえ、
         メール
seminar★hc-zaidan.or.jp(★を@に置き換え))またはFAX(03-6453-9214)でお申し込みください。

※詳細はフライヤーをご覧ください。

フライヤー(377KB)

前のページに戻る